FC2ブログ

「暗記しないで化学入門」

はじめに
第1章、電子が原子を結びつける
1-1、グルタミン酸
1-2、メタン
1-3、エチレン
1-4、水とアンモニア
1-5、原子の構造
1-6、電子の部屋割り
1-7、電子は寂しがり屋
1-8、原子の中の電子
1-9、電子が結合する手の役目をする
1-10、2重結合や3重結合
1-11、結合に関与しない電子対
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「高校数学で分かるマクスウェルの方程式」

まえがき
第1部、エレキの謎を探る旅
1、平賀源内の挑戦
・謎の器械
・1000年前の先輩
・エレキテルの中身
・人間エレキテル
・海の向こうのライバル
・文明の最先端
2、クーロンの秘密兵器
・琥珀の不思議な力
・磁界のクーロンの法則
・クーロン力と万有引力との類似性
3、ファラデーの登場
・かえるの脚と磁石
・製本職人の知恵
・研究者と実験助手
・遠隔作用とは異なる考え方
・点電荷のまわりのクーロン力
・電界の強さ
・電圧とは
4、もう1人の天才、アンペール
・電流のまわりの磁界
・アンペールの法則の別の表現ーピオ-サバールの法則
・強い電磁石を作る方法
・磁力の強さを表現する方法
・アンペールの力
・電流の単位
5、最後の壁、電磁誘導
残された可能性
Δφ/Δtの意味
もっと正確な速度、それが微分
電磁気学をまとめあげる



・クーロン力
クーロン力=ある係数k×物体Aの電荷qA×物体Bの電荷qB÷距離rの2乗
F=k×qAqB/r2
 そして、このkは、
k=9.0×10の9乗Nm2/C2
 でした。後ろの式がC2/m2ですので、残るのがNニュートンということになります。

・磁界のクーロンの法則
F=k×mAmB/r2
mA,mBは磁界の強さ。単位はWb(ウェーバ)。

・磁界のクーロンの法則
 では、強さの等しい2つの磁極を1メートル離したとき働く力の強さが、
10の7乗/(4π)2 N=6.33×10の4乗N
 であるときの磁極の強さを1Wbと決めた。したがってkは、
k=10の7乗/(4π)2 Nm2/Wb2

・電界の強さ
クーロン力
F=k×qAqB/r2
 を、
F=qB×k×qA/r2
 とし、この中の、
k×qA/r2の部分を「電界の強さ」=Eとする。すると式は、
F=qB×E
 となる。これはEの部分が変化せず、qBのみが変化する場合に対応している。

・コンデンサーの中のプラスの電荷qに働く力
F=qE
 Eはコンデンサーの中の電界。

・電位差=電圧
 コンデンサーの中のプラスの電荷qを、陰極のすぐそばから陽極までの距離dを押していく場合を考えると、仕事Wは、力×移動距離W=Fd、Fは前回より、F=qEなので、
W=qEd
 となり、ここで、Ed=Vと置くと、この式は、
W=qV
 となる。このV=Edを電位、ある場所とある場所の電位の差を電位差と呼び、「電位差=電圧」のことである。

・「電流」と「電流のまわりに生じる磁界」(アンペールの法則)
 電流Iが流れる直線の電線から垂直に距離r離れたところに生じる磁界の強さHは、
H=I/2πr
 となる。
↑2πrというのは円周の長さでしたね。

・微小な長さΔsの直線状の電線から垂直に距離離れた場所で生じる磁界の強さH
H=IΔs/4πr2
↑ビオ-サバールの法則

森田氏まとめ

1~21、3次元、投影領域(結果の世界)。
「フォーカスとは脳波のパターンを分類したもの」
「フォーカス3、肉体が眠り、意識が起きている状態」
「フォーカス10、人間の精神、意識と物理的なリアリティが分離する第一段階」
「フォーカス12、意識がより拡張していく状態」
「フォーカス15というのは、時空の時間の部分を拡張するための領域。無時間の経験をする。時間の観念を大幅に拡張する。別名『無時間の状態』といわれる」
「フォーカス21、肉体は深いデルタ状態に入っているが、精神は完全に覚醒した状態」

22、物質界想念反射層(Hバンド)

「フォーカス23、とらわれ領域。2次元。不自由。テイク&テイク。孤立ソウル。おどし・恐怖。個人の生前の記憶のみ。支配エナジー。第2の体」
「フォーカス24~26、全体として信念系領域とよばれる。この世界にはいくつもの世界に細分化されている。それぞれには、ある特定の共通の信念や価値観を持つ人々が集まっている。下の方ほど、程度が激しい」
「フォーカス27、輪廻転生地点。ゼロ地点。第3の身体
・レセプション・センター
・癒し・再生センター
・教育/トレーニングセンター
・計画センター
・次の生を受けるまで待つ場所
 がある」

「フォーカス35、エントリー&脱出ポイント。地球生命圏への出入り口、エネルギー体」

次数分析

・次数分析とは、
 早い話が「ナンバーズ&ロト」で、ある数字の出た後には、どんな数字が出る確率が高いのか?という事象から、次の当選番号を予想する方式です。
・注目数とは、
 次数分析を行い、既定のデータ数から出て来る、次に出る確率が一番高い数字。

生命誕生、地球史から読み解く新しい生命像

●中沢弘基著「生命誕生、地球史から読み解く新しい生命像」(講談社現代新書)
○はじめに
生命起源の謎
・なぜ岩石や鉱物ばかりの原始地球に炭素や水素でできた有機物質が出現したか?
・アミノ酸や糖など生物をつくる基本的な有機物はみんな、なぜ水溶性で粘土物質と親和的なのか?
・基本的有機分子がなぜ、タンパク質やDNAなど高分子に進化したのか?
 最たるものは、
・なぜ、生命が発生して、生物には進化という現象があるのか?
プロフィール

チュン

Author:チュン
チュンです。
チュンは、チュンちゃんを、こよなく愛する奴です。
ここで、いろんなことに取り組んでいきたいと思ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
チュンカウンター
ブログランキング


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チュンのことをさらに知りたい方へ
<写真>をクリックしてください!