FC2ブログ

「競艇銀行予想」プログラム

「一時10.txt」に「」を保存。
「一時11.txt」に「」を保存。
「競艇本日開催.txt」を開く。aは、それ。bは、aの配列要素数-1。
#戸田
cで0からbまで繰り返す。
 もし、a[c,0]=「戸田」なら、「{a[c,0]},{a[c,1]}{改行}」を「一時10.txt」に追加保存。
 違えば、「{a[c,0]},{a[c,1]}{改行}」を「一時11.txt」に追加保存。
#多摩川
「一時11.txt」を開く。aは、それ。bは、aの配列要素数-1。
「一時11.txt」に「」を保存。
cで0からbまで繰り返す。
 もし、a[c,0]=「多摩川」なら、「{a[c,0]},{a[c,1]}{改行}」を「一時10.txt」に追加保存。
 違えば、「{a[c,0]},{a[c,1]}{改行}」を「一時11.txt」に追加保存。
「一時11.txt」を開く。aは、それ。
「{a[0,0]},{a[0,1]}{改行}」を「一時10.txt」に追加保存。

「一時.txt」に「」を保存。
「一時10.txt」を開く。aは、それ。bは、aの配列要素数-1。
aの「-」を「」に置換。cは、それ。
dで0からbまで繰り返す。
 競艇場=c[d,0]。
 「総合-{競艇場}.txt」を開く。eは、それ。fは、eの配列要素数-1。
 gで0からfまで繰り返す。
  勝ち=e[g,1]-e[g,3]。
  「{e[g,0]},{e[g,1]},{e[g,2]},{e[g,3]},{勝ち}{改行}」を「一時.txt」に追加保存。

 「一時.txt」を開く。hは、それ。
 hの4を表数値ソート。hは、それ。
 hを配列逆順。hは、それ。
 「{h}{改行}」を「一時.txt」に保存。

 「一時2.txt」に「」を保存。
 
 「一時.txt」を開く。hは、それ。iは、hの配列要素数-1。
 当選=0。
 jで0からiまで繰り返す。
  当選=当選+h[j,4]。
  「{競艇場},{h[j,0]},{h[j,1]},{h[j,2]},{h[j,3]},{h[j,4]},{当選}{改行}」を「一時2.txt」に追加保存。
  もし、当選>100なら、抜ける。
 
 「一時2.txt」を起動。

 「一時3.txt」に「」を保存。
 「一時4.txt」に「」を保存。



 「{競艇場}三連単データ.txt」を開く。kは、それ。lは、kの配列要素数-1。
 mで0からlまで繰り返す。
  整形一=「{k[m,0]}={k[m,1]}={k[m,2]}」。
  「一時3.txt」を開く。nは、それ。
  nの0で整形一を表検索。oは、それ。
  もし、o=-1なら、「{整形一},{k[m,3]},{k[m,4]}{改行}」を「一時3.txt」に追加保存。
  違えば、「一時3.txt」を開く。nは、それ。
   「{n[o,0]},{n[o,1]},{n[o,2]}」を「{n[o,0]},{n[o,1]+k[m,3]},{n[o,2]+k[m,4]}」に置換。
   それを「一時3.txt」に保存。
  整形二=「{k[m,0]}={k[m,1]}」。
  「一時4.txt」を開く。nは、それ。
  nの0で整形二を表検索。oは、それ。
  もし、o=-1なら、「{整形二}{改行}」を「一時4.txt」に追加保存。
  
 「一時3.txt」を起動。
 「一時4.txt」を起動。
 
 「一時5.txt」に「」を保存。
 「一時4.txt」を開く。pは、それ。qは、pの配列要素数-1。
 rで0からqまで繰り返す。
  p[r,0]の「=」を「,」に置換。sは、それ。
  「一時5.txt」を開く。tは、それ。
  tの0でs[0,1]を表検索。uは、それ。
  もし、u=-1なら、「{s[0,1]},1{改行}」を「一時5.txt」に追加保存。
  違えば、「一時5.txt」を開く。tは,それ。
   「{t[u,0]},{t[u,1]}」を「{t[u,0]},{t[u,1]+1}」に置換。
   それを「一時5.txt」に保存。
 「一時5.txt」を起動。

 「一時6.txt」に「」を保存。
 「一時3.txt」を開く。dは、それ。dの「=」を「,」に置換。eは、それ。
 eを「一時3.txt」に保存。

 「集計開始」を言う。
 「一時2.txt」を開く。xはそれ。yは、xの配列要素数-1。
 zで0からyまで繰り返す。
  出目=x[z,1]。
  「一時3.txt」を開く。eは、それ。fは、eの配列要素数-1。
  gで0からfまで繰り返す。
   もし、e[g,2]=出目なら、日別=「{e[g,2]}={e[g,1]}」。
    もし、e[g,4]>1200なら、「一時6.txt」を開く。hは、それ。
     hの0で日別を表検索。iは、それ。
     もし、i=-1なら、「{日別},{e[g,3]},{e[g,4]}{改行}」を「一時6.txt」に追加保存。
     違えば、「一時6.txt」を開く。hは、それ。
      「{h[i,0]},{h[i,1]},{h[i,2]}」を「{h[i,0]},{h[i,1]+e[g,3]},{h[i,2]+e[g,4]}」に置換。
      それを「一時6.txt」に保存。

 「一時6.txt」を起動。

 「一時7.txt」に「」を保存。

 「一時6.txt」を開く。xはそれ。yは、xの配列要素数-1。
 zで0からyまで繰り返す。
  x[z,0]の「=」を「,」に置換。dは、それ。
  「一時5.txt」を開く。eは、それ。
  eの0でd[0,1]を表検索。fは、それ。
  総=e[f,1]。
  勝率=(x[z,1]/総)を2で小数点四捨五入。勝ち=勝率*100
  ポイント=(x[z,2]*勝率)を2で小数点四捨五入。
  「{x[z,0]},{d[0,1]},{x[z,1]},{x[z,2]},{勝ち},{ポイント}{改行}」を「一時7.txt」に追加保存。

 「一時7.txt」を開く。xは、それ。
 xの5を表数値ソート。xは、それ。
 xを配列逆順。xは、それ。
 「{x}{改行}」を「一時7.txt」に保存。

 「一時7.txt」を起動。

 「一時8.txt」に「」を保存。

 「競艇本日開催.txt」を開く。xは、それ。xの「-」を「」に置換。yは、それ。
 yの0で競艇場を表検索。zは、それ。
 もし、z>-1なら、当該=y[z,1]。
  「一時7.txt」を開く。dは、それ。eは、dの配列要素数-1。
  fで0からeまで繰り返す。
   もし、d[f,1]=当該なら、「{d[f,0]},{d[f,1]},{d[f,2]},{d[f,3]},{d[f,4]},{d[f,5]}{改行}」を「一時8.txt」に追加保存。
   

 「一時8.txt」を開く。xは、それ。
 xの5を表数値ソート。aは、それ。
 xを配列逆順。xは、それ。
 「{x}{改行}」を「一時8.txt」に保存。


 「一時8.txt」を起動。
 
 「一時8.txt」を開く。xは、それ。zは、xの配列要素数-1。
 x[0,0]の「=」を「,」に置換。yは、それ。出目=y[0,0]。
 #修正処理
 もし、競艇場=「桐生」なら、
  x[1,0]の「=」を「,」に置換。yは、それ。出目=y[0,0]。
 「{競艇場},{y[0,1]},{出目}{改行}」を「競艇銀行予想.txt」に追加保存。

「競艇銀行予想.txt」を起動。

 
終わり。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「ファイヤーエンブレムif」メモ

チュン、000、主人公の王女
ギュンター、001、長年のチュンの臣下<行方不明>
ジョーカー、002、チュンの執事
リンカ、003、鬼族族長の娘
スズカゼ、004、双子忍の弟
サクラ、005、白夜王国の内気な王女
アクア、006、白夜王国の歌姫王女
カゼハナ、007、白夜の侍。サクラの臣下
ツバキ、008、白夜の天馬武者、サクラの臣下
サイラス、009、暗夜王国の騎士。チュンの幼馴染。
サイゾウ、010、リョウマの臣下の忍。
オロチ、011、占い師。
ヒノカ、012、白夜王国の第一王女。
アサマ、013、ヒノカの臣下の修験者。
セツナ、014、ヒノカの臣下の弓使い。
ツキヨミ、015、風の部族の占い師。
モズメ、022、白夜王国の村人。
オボロ、016、タクミ臣下の槍術士。
ヒナタ、017、タクミ臣下の侍。
タクミ、018、白夜王国の王子。
カゲロウ、019、リョウマの臣下。くノ一。
ユウギリ、020、亡きミコトの臣下の王城兵。
ニシキ、021、白夜王国の妖狐。

◎性別
女→チュン、リンカ、サクラ、アクア、カザハナ、オロチ、ヒノカ、セツナ、モズメ、オボロ、カゲロウ、ユウギリ
男→ギョンター、ジョーカー、スズカゼ、ツバキ、サイラス、サイゾウ、アサマ、ツクヨミ、ヒナタ、タクミ、ニシキ

◎兵種
・夜刀神・・・チュン
・歌・・・アクア
・手裏剣&魔法・・・ジョーカー
・手裏剣・・・スズカゼ、サイゾウ、カゲロウ
・祭・・・サクラ、アサマ
・金棒・・・リンカ
・刀・・・カザハナ、ヒナタ、タクミ
・天馬・・・ツバキ、ヒノカ、ユウギリ
・馬・・・サイラス
・神・・・オロチ、ツクヨミ
・弓・・・セツナ
・薙刀・・・オボロ、モズメ
・獣石・・・ニシキ

「『臨死体験』を超える死後体験」

はじめに
 トータル・セルフ?
第1章、死後のことは本当にわからないのか
・死後はあるか?
・臨死体験
・退行催眠
・体外離脱
・ヘミシンク法
第2章、ロバート・モンローとヘミシンク
・フォーカスレベル
フォーカス10
フォーカス12
フォーカス15
フォーカス21
第3章、モンロー研は正しいか?
ヘミシンク・テープ
2001年2月26日(月)

プロフィール

チュン

Author:チュン
 名古屋で一人暮らしをしているチュンです。
 趣味は、カラオケ、アニメ、ゲーム。加えて、自作プログラムで、競艇、FX、株などにも挑戦しています。
 先日、ようやくスマホデビューをして、スマホのお勉強も始めました。

リンク
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
チュンカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる